【テスト】佛教大学 生徒指導・進路指導の研究(中・高) 6題セット 合格済み

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数1,163
ダウンロード数96
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Z1109 生徒指導研究1
    『フリーターの増加・・・』
    『中学生や高校生に起きやすい・・・』
    『中学・高校におけるいじめ・・・』
    『生徒指導の意義・・・』
    『進路指導とは・・・』
    『教科教育と教科外教育・・・』
    『フリーターの増加がどのような社会的背景から生じるものかについてまとめ、その対応について述べよ』
    フリーターとしてカウントされる年齢は15歳から34歳であり、その数はフリーターが派遣・契約社員を含めるかどうかで違ってくる。新卒者におけるフリーターの割合は2003年度までは高校・大学とも増加傾向にあったが2004年度より減少に転じている。フリーターが増加した背景の一つとして現代社会における仕事の変容があげられる。IT化を促進するために企業は仕事をマニュアル化、平準化してきた。それにより効率化し経費の削減、つまりコストのかかる正規雇用者からアルバイトなどの非正規雇用者へと移行させたために数多くのフリーターが発生したのである。
    またそのフリーター志望への対応としては、ただ「将来の目的が明確であれば当面は本人の希望するフリーターでいいのでは」と容認するのではなく、フリーターの多くが正規..

    コメント1件

    スズキヨ 販売
    この資料が学習のお役に立ちましたら、推薦ボタンをぜひとも押してください。
    2009/09/25 15:59 (7年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。