【テスト】A6106 経済学入門 6題セット 合格済み

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数568
ダウンロード数19
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    A6106 経済学入門
    『「失われた10年」とは・・・』
    『日本の地域社会の「崩壊」・・・』
    『知識社会実現のために・・・』
    『市場社会・・・』
    『ワークフェア国家・・・』
    『ケインズ的福祉国家・・・』
    『「失われた10年」とは、いつどのような経済、社会状態のことを指すのか、指摘せよ』
    1990年代の不況と停滞に見舞われた10年間を指す。
    その不況を引き起こした原因は、『新自由主義』というサッチャー政権の経済政策思想であり、日本では中曽根政権での経済思想として取り入れられた。
    中曽根政権は、ケインズ的福祉国家の行きづまりに対して、民営化、規制緩和、行政改革による最小限国家を目指し、租税負担を富裕階層から貧困階層へシフトさせる直間比率の是正、通信・鉄道などの国有企業の民営化などを行った。
    新自由主義的経済思想をもとにした政策の結果として生み出された競争社会では、失業率増加、倒産の増大、犯罪件数の増加、非正規雇用増大などが次々に引き起こされ、そういった不況の10年間が『失われた10年』と言われている。
    『日本の地域社会の「崩壊」の要因を、経済学的に説明せよ』
    ①ケインズ的福祉国家のスタフグ..

    コメント1件

    スズキヨ 販売
    この資料が学習のお役に立ちましたら、推薦ボタンをぜひとも押してください。
    2009/09/25 15:59 (7年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。