【レポート】P6101 英米文学概論 第二設題 A判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数1,117
ダウンロード数23
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    P6101 英米文学概論
    『アメリカにおけるピューリタン文学の特色を書きなさい』
    Ⅰ.ピューリタンとピューリタン文学
     ピューリタンはイギリス国教会の改革を唱えたキリスト教プロテスタントの大きなグループの一つである。カルヴィン主義の彼らは聖書を唯一の基準とし外的な権威を排して神と人との直接の霊交を唱えた。そして勤勉や節約の徳を説いて新興の中産市民階級の間に浸透し、自由と正義を主張して市民革命の担い手となった。ピューリタンの名前は清潔、潔白などを表すpurityに由来する。
    ピューリタン文学とは、ピューリタンの書いた文学、ピューリタンのための文学、ピューリタン精神の盛り込まれた文学と言えるが、ここでのピューリタン文学は、イギリスのピューリタンたちがアメリカ大陸に渡り開拓を始めて以降、ピューリタン主義と呼ばれる独特のキリスト教教義をもって開拓者共同体の秩序を維持した17世紀から18世紀のアメリカ文学を指すこととする。それは言い換えるならばアメリカに入植した当時の植民地文学とも言える。
    Ⅱ.植民地時代のピューリタニズム
     最初のアメリカへの入植は南部のヴァージニアから始まった。ヴァージニア商..

    コメント1件

    スズキヨ 販売
    この資料が学習のお役に立ちましたら、推薦ボタンをぜひとも押してください。
    2009/09/25 16:04 (7年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。