地理学2 2012.6

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数213
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    歴史

    代表キーワード

    地理学

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    まず初めに、対象の国として「韓国」を選択した。
    韓国は北緯33~43度、東経124~132度の間にあり、アジア大陸の北東部の端にある、南北全長1000㎞の朝鮮半島に位置する。標準時正午線は135度で日本との時差はない。半島の総面積は22万2154㎢で、現在はその南部分45%が大韓民国。国土の70%を山岳地帯が占め、半島東部に長く連なる太白山脈をはじめ2,3の大きな山脈があり、この山脈が各地方ごとの地堺となっている。西側と南側は穏やかな曲線を描きながら、平野をなしており、その海岸線は複雑に入り組んでいる。周囲には大小約3400もの島々が点在。おもな河川は洛東江(525㎞)漢江(514㎞)。漢江は韓国の首都ソウルを貫通してながれている。
    気候:四季がはっきりしている。春と秋はかなり短く、夏は湿気があり冬は乾燥していて雪が多い。気温は地域差があるが、最も暑8月の平均気温は19~27℃、最も寒い1月は平均―8~―6℃。
    ソウル:中心部を流れる漢江を境に下町風の江北とハイソな江南に分かれる。
    朝鮮半島西側の中心部に位置するソウルは、人口やく1000万人で総人口の約4分の1が集まる韓国最大の都市。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。