教科教育法地理歴史 第二設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数501
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「地理歴史科の各科目のうち2科目を取り上げて単元(主題)と本時を設定し、その授業の学習指導案を作成しなさい。」
    地理科学習指導案
    対象学年 1年生
    2.単元名 
    沖縄の特色と環境-開発と環境をめぐって
    3.単元設定の理由
     日本の歴史の中で、侵略を絶えず受けてきた沖縄は、同じ日本国民として平等な権利を享受する理念の外側に存在していたと言っても過言ではない。現在も基地問題などで劣悪な状況に置かれているのが、その証左であろう。沖縄の現状を知ることは、日本の抱えている問題点を浮かび上がらせる。学習を始める前提として、多面的な沖縄社会を知ることが必要となる。そこから、現在の沖縄の抱えている環境問題や平和に関する考えを中学生なりにまとめておくことは必要である。
    4.単元目標
    ①沖縄について、多面的に考える。
    ②他人の意見を聞くことにより、多様な考え方があることを知る。
    ③環境問題についての自分なりの考えを持つ。
    5.単元計画(全9時間)
    (1時間)沖縄の特色を中心にした各班のテーマの決定。
    (2・3時間)各班による調べ学習。
    (4・5・6時間)各班による発表準備・発表。
    (7・8時間)各班のパネ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。