算数科教育法 第2設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,373
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「2002年度完全実施の学習指導要領(算数科)の特徴について述べ、その教育内容を自分の視点で考察せよ。」   
     
    まず、2002年度完全実施の学習指導要領(算数科)の特徴を内容的に言えば、2年の「不等号式」、4年の「四角形の相互関係」・「ものの位置の表し方」、5年の「台形と多角形の面積」・「容積」・「正多角形」、6年の「能率的な測定」・「メートル法の仕組み」・「度数分布」・「比の値」という内容の削除、1年の「2桁の整数の加法、減法」・「時刻の読み方」が2年へ移行、2年の「3桁の整数の加法、減法」・「かさの単位」・「時間」・「箱の形、正方形、長方形、直角三角形」が3年へ移行、3年の「小数の意味..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。