国語科概論 第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数645
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「工藤直子の「蟻」を子どもに鑑賞させる意味、そして、子どもの反応について述べよ。」
      工藤直子の「蟻」を鑑賞させるにあたり、人間の誰もが蟻よりは大きく、人間から見れば、蟻は小さい存在であるという点が重要であると考えられる。
    人間から見れば、小さな存在の蟻でも、ひまわりに対して、好奇心がある。
    そして、その好奇心のために、生きていくためには重要な仕事を放棄してまで、ひまわりとは、どのようなものであるか、どうして存在するのか等の探究心が発生し、自分よりも遥かに大ききな、ひまわりを見に行こうと行動するといものである。
    生きていくために非常に大切な仕事を放棄してまで、ひまわりを見に行くことから、人間..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。