国語科概論 第2設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数565
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「賢治童話の主題構造展開について述べよ。」
     主題をどのように把握するかは、国語科教育での授業で大きく問われる点である。
     宮沢賢治童話の主題構造展開としては、学校教育での文学的作品学習の場合は、作品の裏に潜む作者の考えを探しながら読むのではなく、作品でもあるテキストと読み手である子どもとの間に緊張関係を作りつつも、読み手である子どもがテキストから意味を与えられつつ、意味を与える読みをすることが必要となるため、文学教育を実践としてきた宮沢賢治にとっては、自分のすでにある概念を破りつつ、新しい自己作りに関わるようなテキストとの対話を大切にしなければならないと考えている事が前提にある。
     またそれ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。