美術概論Ⅰ 第2設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数711
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「図画工作科の学習指導において、楽しい、わかる、できる授業は、どのようにして創造されるのか。項目を立てて述べなさい。」                                                                      
    1.子なりの出発点と学習集団づくり
    図画工作における楽しい、わかる、できる授業とは、子供達からの自発的発想から出発できる授業であると考えられる。
    その為、子供は教師から教えてもらうという姿勢を変えなければいけないが、教師も子供に教えようという姿勢を変えなければならないと考えられる。       
    子供は子供なりに、楽しく自由に発想を広げ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。