教育指導(初等)第二設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数215
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「教育相談を行う場合、小学校の低学年と高学年とでは、どのような点に違いがあるか。具体例を挙げて説明せよ。」
     教育相談とは、一人一人の児童の教育上の諸問題について、本人または、その親や教師などに、その望ましいあり方について助言し、指導し、個人の悩みを解決することでのその生活に適応させ、人格の成長の援助を図るものである。何をいうべきか教えるだけでなく、児童が自分自身で何を行うべきか、どのように行ったらよいかについて、自主的に気づくように援助するというのが本質である。教育相談に必要な資質として、人間的な温かさや受容態度が成熟していることや、その人間性に裏付けされたものが重視される。一人一人との信..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。