介護体験研究 設題1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数308
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「盲学校・聾学校・養護学校にはどの様な障害をもった子どもが学んでいるのか、またこれからの学校に共通する教育の特色はどのようなものかについて述べよ。」
    盲学校・聾学校・養護学校にはどの様な障害をもった子どもが学んでいるかということであるが、どのような違いがあるであろうか。
    盲学校で学んでいる子供は、盲児・強度弱視児であり、目が全く見えない子供や視力が極めて低い子供である。聾学校で学んでいる子供は、聾児・高度聾聴児であり、耳が全く聴こえない子供や聴力が極めて低い子供である。
    養護学校には3つの形があり、1つ目は知的障害養護学校で、2つ目は肢体不自由養護学校で、3つ目は病弱養護学校であり、知的障害養..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。