家庭科概論 第2設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数415
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「子どもの食生活の問題点を挙げ、今後どのような食教育を行なっていくべきか述べなさい。」                                                                      
    食生活の問題点には、食品の工業化・経済的繁栄・サービス産業化が大きく影響していると言え、以前は、食事の大半が家庭内で調理して食べるのが日常的であったが、現代では、食品の工業化・経済的繁栄・サービス化が進み、家庭で調理する必要がなくなってきているだけに留まらず、外食産業が繁栄し、多種多様な諸問題を引き起こしており、日常活動の軽減による過剰な栄養摂取・加工食品への過度な依存・特定栄養食品への過剰な期待・無理なダイエット・誤った食生活情報の氾濫などがあり、生活において不規則な状態での食生活から生活習慣病が増加している現状がある。
    また、家族の規模が縮小し、普通世帯において減少して、家族が食事を一緒に採ることが難しく、家族のだんらんやコミュニュケーションが減少して、同じ家に住んでいる家族なのに各自が孤立している事が多くなってきていると言え、子供の食生活に大きく影響して..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。