R1:社会福祉援助活動の意義と社会的機能について述べよ

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数2,327
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉援助活動の意義と社会的機能について述べよ。
     人々は、豊かで生理的・社会的な衣食住などの基本的欲求を充足するために、個人や家族、地域等の集団との関係をもち、経済的・職業的な関係等、諸制度と主体的に関わりを持っている。これらの関係を社会関係と呼び、福祉問題はこの個人と諸制度との関係の障害、つまり社会関係の不調和や欠損、あるれる。このような社会関係のズレを援助しようとするとき、社会福祉はその個人の生活を包括的・統合的に理解・把握して援助活動を行おうとするものである。
    社会福祉とは、策の総称である。社会福祉は、施策や制度を整備させるだけでは効果を発揮しないため、制度を活かした社会福祉援助活動(ソーシャルワーク)を通じてはじめて目的が実現する重要な存在である。
    以下に社会福祉援助活動の意義や特性、社会的機能について整理し、現代の問題に触れて考察を交えながら述べることとする。
     ソーシャルワーク(社会福祉援助)とは、人間関係に関する科学的な知識と技術を基礎にした専門的福祉サービスのことである。個人・家族、地域またはコミュニティが個人的もしくは社会的な満足感と自立を遂げるうえで有用なものであると定義されている。具体的には、個別援助技術(ケースワーク)を主体に、集団援助技術(グループワーク)および地域援助技術(コミュニティワーク)の3ワーク(社会福祉援助活動)は19世紀後半のイギリスで生まれた後、アメリカにわたって理論化され、高度な専門技術として成立後、日本に導入されている。
     我が国では戦後、欧米文化の影響と社会的第25条に規定された「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」という理念にそって、個人の諸権利を保障するた職者の活動を介在することが社会福祉分野における特徴である。
    ソーシャルワーカーの機能は大きく3つにわけることができる。
     ①専門援助的機能、②運営管理的機能、③社会変革的機能である。
    ワークの利用者がその時点で直面している問題についての相談と、その問題解決のための過程での援助および社会資源の利用を中心とする機能である。
    る。
     ③社会変革的機能については、現代の社会福祉問題は個人の責任に帰すのではなく、制度や行政の欠陥を正すという根本的な方法である。
    以上の3つの機能は相互に関連し、相乗作用を高めている。
    また、具体的な実践方法としては、金銭・現物給付等の公的扶助と人的支援とがあり、特に、後者の人的支援は人間の諸権利を守るために必要不可欠である。
    さらに、ソーシャルワーク実践の専門技術として7集団援助技術、③地域援助技術、④社会福祉運営管理、⑤社会福祉調査法、⑥社会活動法、⑦社会福祉計画法である。
    これらの専門技術は、専門分化と総合分化が実践課題となってきている。
    現在、ニーズの性格や内容において多様化しているなかで、生活面における経済的ニーズ(貨幣的ニーズ)から非経済的ニーズ(非貨幣的ニーズ)へ移行している。
    福祉ニーズは、共通に認められた定義はなく、さまざまな分野からの試論が提示されている段階である。
    現代社会では、個別的な福祉ニーズを抱える生活障害者(児)、寝たきり高齢者、独居高齢者、疾病者、生活困窮者、母子家庭等をはじめとして、個人や家族、地域の努力や支援では社会的・経済的な生活障害や克服、生活の安定や発展を成し得ることが困難なケースが増加し、問題も複雑化・深刻化している。また、近年急増した父子家庭の父親が、子どもの教育や家事など日常生活上の福祉ニーズを抱えているにもかかわらず、公的施設が未整備であることからサービス受給ができ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     社会福祉援助活動の意義と社会的機能について述べよ。
     人々は、豊かで生理的・社会的な衣食住などの基本的欲求を充足するために、個人や家族、地域等の集団との関係をもち、経済的・職業的な関係等、諸制度と主体的に関わりを持っている。これらの関係を社会関係と呼び、福祉問題はこの個人と諸制度との関係の障害、つまり社会関係の不調和や欠損、あるれる。このような社会関係のズレを援助しようとするとき、社会福祉はその個人の生活を包括的・統合的に理解・把握して援助活動を行おうとするものである。
    社会福祉とは、策の総称である。社会福祉は、施策や制度を整備させるだけでは効果を発揮しないため、制度を活かした社会福祉援助活動(ソーシャルワーク)を通じてはじめて目的が実現する重要な存在である。
    以下に社会福祉援助活動の意義や特性、社会的機能について整理し、現代の問題に触れて考察を交えながら述べることとする。
     ソーシャルワーク(社会福祉援助)とは、人間関係に関する科学的な知識と技術を基礎にした専門的福祉サービスのことである。個人・家族、地域またはコミュニティが個人的もしくは社会的な満足感と自立を遂げるうえで有用なもの..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。