【HAPPYCAMPUS】時事予想問題 36

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数3
閲覧数278
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    HAPPYCAMPUS予想時事問題
    ※本レポートの目的は、学習情報共有として提供しております。最近の国際及び日本の重大になっているニュース記事を中心にまとめておきました。是非、ご活用ください。
    【経済】  IMF改革、13年に実現めざす 中印などの関与拡大、年次総会の全体会合開催
    日本経済新聞 2012年10月12日
    国際通貨基金(IMF)と世界銀行は12日午前、東京国際フォーラム(東京・千代田)で年次総会の全体会合を開いた。減速する世界経済の安定に向け、IMFと世銀がともに貢献を強めることを確認した。IMFの運営で新興国の関与を拡大する改革案は、2013年の実現をめざす。
     IMFのラガルド専務理事は会合で、新興国の出資比率を拡大するIMF改革について「あと1~2カ国が承認すれば達成できる。ゴールは目前だ」と述べた。改革の発効に必要な加盟国の同意がそろわず、今回の実現は持ち越しとなった。現時点では中国の台頭を懸念する米国で議会が承認していない。改めて13年の発効をめざす。
     IMFは10年に、世界経済で影響力を増している新興国の出資比率を引き上げ、理事会への登用を増やす「IMF改革」..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。