【HAPPYCAMPUS】時事予想問題 24

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数218
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    HAPPYCAMPUS予想時事問題
    ※本レポートの目的は、学習情報共有として提供しております。最近の国際及び日本の重大になっているニュース記事を中心にまとめておきました。是非、ご活用ください。
    【社会 】 60~64歳就業率63%へ 「人生90年」に転換 高齢社会対策大綱、原案
    産経新聞 2012年8月3日
    政府が年内の改定を目指す「高齢社会対策大綱」の原案が2日、明らかになった。65歳以上を一律に「支えられる人」とする現在の定義を改め、意欲と能力のある高齢者の就労を支援するなど「『人生90年時代』を前提にした仕組みへの転換」を打ち出したのが特徴だ。このため60~64歳の就業率を平成23年時点の57・3%から32年時点で63%に引き上げるなど、社会保障制度の維持に向けた具体的な数値目標を盛り込んだ。
     63%は少子高齢化が進む32年時点で必要な労働力を確保するため必要と判断される数字。ただ厚生労働省の23年調査では、定年到達時に継続雇用を希望した人は75・4%で、数値の是非は今後、政府・与党内でも議論となりそうだ。
     大綱は、政府が定める高齢化対策の中長期指針。急速な高齢社会の進行を背..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。