【HAPPYCAMPUS】時事予想問題15

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数300
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    HAPPYCAMPUS予想時事問題
    ※本レポートの目的は、学習情報共有として提供しております。最近の国際及び日本の重大になっているニュース記事を中心にまとめておきました。是非、ご活用ください。
    【サイエンス1】  再生エネ買い取り:「太陽光」参入次々 京都、九州などで
    毎日新聞 2012年7月1日
     京都市伏見区の8.9ヘクタールの市有地で1日、出力2100キロワットのメガソーラー(大規模太陽光発電所)が稼働する。事業主体はソフトバンクの子会社「SBエナジー」(東京都)。9月1日には同出力の2基目も稼働予定で、約1000世帯分の電力を賄える計算だ。
     同市は温暖化防止を目指す97年の京都議定書の地元として、早くから再生エネ普及を後押ししてきた。SBエナジーには土地を事業の黒字化まで無償で提供。太陽電池のシステム設計などは地元・京セラの子会社が担当し、市地球温暖化対策室の中山雅永担当課長は「自然エネルギーが『京都製』で実現できた」と喜ぶ。
     SBエナジーは約800億円を投じ、全国十数カ所、計約20万キロワットのメガソーラー建設を計画。約10年で黒字化を達成できると見込む。
     住宅関連事業..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。