【HAPPYCAMPUS】予想時事問題1

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数617
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ※本レポートの目的は、学習情報共有として提供しております。最近の国際及び日本の重大になっているニュース記事を中心にまとめておきました。是非、ご活用ください。

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    HAPPYCAMPUS予想時事問題
    ※本レポートの目的は、学習情報共有として提供しております。最近の国際及び日本の重大になっているニュース記事を中心にまとめておきました。是非、ご活用ください。
    【経済1】AIJ投資顧問による年金消失問題を受け、企業年金の間で年金運用のリスク管理体制を強化する動きが広がっている。投資内容を見直し信頼性の高い委託先に絞るほか、外部の専門家の意見を取り入れ監視を徹底する。低金利など厳しい環境が続く中、企業年金は運用利回りの確保とともに、運用の透明性向上が課題になる。
    【経済2】内閣府が8日発表した2011年10~12月期の国内総生産(GDP)改定値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.2%減だった。2月13日発表の速報値(0.6%減)から上方修正となった。年率換算では0.7%減(速報値は2.3%減)だった。改定値では、設備投資が速報値から引き上げられたことがけん引した。
    生活実感に近い名目は前期比0.5%減(速報値は0.8%減)、年率は1.8%減(同3.1%減)だった。実質GDPを項目ごとにみると、個人消費は前期比0.4%増(速報値は0.3%増)、住宅投..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。