【HAPPYCAMPUS】時事予想問題 52

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数3
閲覧数413
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    HAPPYCAMPUS予想時事問題
    ※本レポートの目的は、学習情報共有として提供しております。最近の国際及び日本の重大になっているニュース記事を中心にまとめておきました。是非、ご活用ください。
    【環境】 花粉、30年で最大5倍に NPO調査、温暖化一因か
    2013年2月25日 朝日新聞
    花粉の飛散量が増えている。花粉情報を提供するNPO法人の調査によると、この30年で最大5倍になった地域もある。今年は中国の大気汚染物質が花粉症を悪化させる可能性も指摘されており、つらいシーズンになりそうだ。
     花粉の飛散量を調べたのは、NPO法人花粉情報協会(千葉県習志野市)。会員の元大学教授ら複数の専門家が30年にわたって集めた4地点(同県船橋市、新潟市、大阪府東大阪市、福岡市)のスギ花粉、ヒノキ花粉のデータを分析した。
     花粉の量はその年の天候によって変動が激しくなるため、協会は1983~92年▽93~2002年▽03~12年――と10年ごとに区切り、平均量を計算した。
     その結果、スギ花粉でみると、船橋市で03~12年の平均量が83~92年の2・9倍に達し、ほかの3地点も1・4~2・7倍に増えてい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。