【HAPPYCAMPUS】時事予想問題 46

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数3
閲覧数233
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    HAPPYCAMPUS予想時事問題
    ※本レポートの目的は、学習情報共有として提供しております。最近の国際及び日本の重大になっているニュース記事を中心にまとめておきました。是非、ご活用ください。
    【国際】 中国GDP、12年は7・8%成長 13年ぶり8%割れ
    2013年1月18日 朝日新聞
    中国国家統計局が18日発表した2012年の 国内総生産(GDP)は、前年と比べた伸び率が物価上昇分を除いた実質で7・8%だった。8%割れは、アジア金融危機の影響を受けた1999年(7・6%)以来13年ぶり。
     欧州の政府債務(借金)危機で輸出が低迷したのに加えて、「バブル」やインフレを心配して中国政府が不動産投資や公共事業を抑えていたのが響いた。
     個別の指標をみると、工業生産は前年比10・0%、消費は14・3%、輸出は7・9%、固定資産投資(企業の設備投資や公共事業)は20・6%それぞれ増えたが、いずれも伸び率は11年を下回った。
     一方、同日発表された12年10~12月期の伸び率は前年同期比7・9%となり、前の四半期(7~9月期)の7・4%を上回った。四半期ベースでみると、伸び率は11年1~3月期..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。