中国の環境問題と環境規制の現状

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数7
閲覧数1,238
ダウンロード数55
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    「中国の環境問題と環境規制の現状」
    日時:2007 年 8 月 24 日
    中国海洋大学 法政学 院院長 徐 祥 民
    環境問題は、科学性、法律性、政治性、文化性という4つの側面を持つ。環境問題
    の解決は科学技術に委ねられており、法律性とは環境規制のことである。政治性とは
    国の環境政策の善し悪しが政治によって変わるからである。文化性とは、環境への意
    識や態度は民族の文化伝統に根付いたものだからである。
    1.中国の環境問題と要因分析
    中国 政府は多額の財政資金を投入して環境問題の解決をはかっていこうとしている
    が、いまだ理想にはほど遠く、未解決の課題を抱えたまま、次々に新たな問題が発生
    している状況にある。
    環境問題の現状
    (1) 水質汚染
    2006 年に実施した全国 745 ヵ所の水質モニタリング結果では、全国の表層水資源
    の汚染は、中度汚染といわれている。汚染度の低いⅠ類からⅢ類が40%、Ⅳ類が22%、
    Ⅴ類が 10%、Ⅴ類超は 28%となっている。中国の七大水系のうち海河と淮河水系は
    中度汚染である。
    また 、27 の国家重点湖のうち 13 湖(48%)はⅤ類超である..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。