太陽光発電設置促進滋賀モデル推進事業

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数910
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ■ 目的
    住宅用太陽光発電設備の導入とともに温室効果ガスの削減に向けた省エネルギー活動の推進を図る
    ため実施するものです。
    ■ 事業内容
    個人の方が、住宅に太陽光発電設備を設置し、その設備から発生した余剰電力を売電した場合、予算
    の範囲内で、県が個人の方に対して、余剰電力の発生量に応じて交付金を交付するものです。
    余剰電力量1kWh当たり、設置1年目は10円、2年目は7円、3年目は5円と3年間の支援とし
    ています。この取り組みは、全国でも初めてのものです。
    (注:予算等の都合により交付金の単価や期間が変更される場合もありますのでご留意下さい。)
    ■ 交付対象者
    太陽光発電設備を新規設置する個人を対象
    平成17年4月1日以降に電気事業者(一般電気事業者、特定電気事業者、および特定規模電気事業者)
    と受給電力契約を新たに締結した個人の方が対象です
    太陽電池出力10kW 未満の住宅用太陽光発電システムを滋賀県内に新規設置する方を対象とします。
    (電力受給契約場所に新規設置された方が対象です)
    新エネルギー導入滋賀モデルの発信
    ●淡海環境保全財団
    申請書提出等
    ● 設置者
    ●滋賀県
    交付金の助成
    余剰電力発生
    交付金支払(県)
    余剰電力量に応じて
    一定額を助成
    1kWh当たり
    県:10円 1年目
    7円 2年目
    5円 3年目
    新エネルギー導入滋賀モデルの発信
    ◇ 期待できる効果
    継続的な省エネ活動が期待できる
    CO2 排出量の削減に貢献する
    設置者に「お得」感を与える
    エネルギー自給率の向上に寄与する
    ● 単価設定 について
    (H17 開始) @10円→@7 円(H18)→@5(H19)円
    (H18 開始) @10円→@7 円(H19)→@5(H20)円
    (H19 開始) @10円→@7 円(H20)→@5(H21)円
    3カ年補助
    -社会への貢献に応じ県が支援-
    新 規
    太陽光発電電
    申請書提出等
    ●滋賀県
    交付金の助成
    余剰電力発生
    業務委託
    余剰電力量に応じて
    一定額を助成
    1kWh当たり
    県:10円 1年目
    7円 2年目
    5円 3年目
    -社会への貢献に応じ県が支援-
    新 規
    ◇ 期待できる効果
    継続的な省エネ活動が期待できる
    CO2 排出量の削減に貢献する
    設置者に「お得」感を与える
    エネルギー自給率の向上に寄与する
    ● KWh あたりの単価設定 について
    (H17 開始) @10円→@7 円(H18)→@5(H19)円
    (H18 開始) @10円→@7 円(H19)→@5(H20)円
    (H19 開始) @10円→@7 円(H20)→@5(H21)円
    3カ年補助を予定
    お問い合せ先
    滋賀県琵琶湖環境部エコライフ推進課地球環境・新エネルギー室
    〒520-8577 大津市京町四丁目1番1号
    電話:077-528-3493 ̧¯¸½:077-528-4847
    EÒ-Ù: dh0001@pref.shiga.lg.jp
    j
    書類の請求・提出先
    (財)淡海環境保全財団 滋賀モデル係
    〒520-0807 大津市松本一丁目2番1号
    電話 :077-524-7168
    ̧¯¸½:077-524-7178
    EÒー:model@ohmi.or.jp
    詳しい情報は県のホームページに掲載しています。(http://www.pref.shiga.jp/d/new-energy/)
    太陽光発電設置促進滋賀モデル推進事業
    自らの節電行為で生ま

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    ■ 目的
    住宅用太陽光発電設備の導入とともに温室効果ガスの削減に向けた省エネルギー活動の推進を図る
    ため実施するものです。
    ■ 事業内容
    個人の方が、住宅に太陽光発電設備を設置し、その設備から発生した余剰電力を売電した場合、予算
    の範囲内で、県が個人の方に対して、余剰電力の発生量に応じて交付金を交付するものです。
    余剰電力量1kWh当たり、設置1年目は10円、2年目は7円、3年目は5円と3年間の支援とし
    ています。この取り組みは、全国でも初めてのものです。
    (注:予算等の都合により交付金の単価や期間が変更される場合もありますのでご留意下さい。)
    ■ 交付対象者
    太陽光発電設備を新規設置する個人を対象
    平成17年4月1日以降に電気事業者(一般電気事業者、特定電気事業者、および特定規模電気事業者)
    と受給電力契約を新たに締結した個人の方が対象です
    太陽電池出力10kW 未満の住宅用太陽光発電システムを滋賀県内に新規設置する方を対象とします。
    (電力受給契約場所に新規設置された方が対象です)
    新エネルギー導入滋賀モデルの発信
    ●淡海環境保全財団
    申請書提出等
    ● 設..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。