無人モニター可能な高効率風力・太陽光発電システム

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数17
閲覧数699
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    大阪府立大学 大学院 工学研究科 電気電子システム工学分野
    マルチメデイアネットワーク研究グループ
    勝山 豊
    内容
    1. 背景・目的
    2. 電力モニターシステム
    3. 高効率風力発電機
    無人モニター可能な高効率風力・太陽光発電システム
    目的
    1.エネルギー問題
    無人管理:遠隔モニター
     SSI(Self-Support Inteligent)化
    高効率化:風力発電機
    本システムの目的
    2.自然エネルギー
    風力・太陽光発電
    -環境問題:ゼロエミッション
    -風力と太陽光の組み合わせ
    発電量の時間的相補効果
    -僻地への設置
    無人化
    電気電子システム工学分野
    電気システム大講座
    通信システム大講座
    -モータドライブ
    -電力システム
    -電気システム制御
    -マルチメデイア
    ネットワーク
    -光電波システム及び
    情報通信
    -知的情報通信
    構築した発電系
    -風力発電機と太陽光発電機を2組屋上に設置
    -実験系として使用
    発電量のモニターシステム
    風力計
    照度計
    電力計
    電圧計
    風力発電機
    太陽電池
    発電モニター現場
    処理端末
    データ保存用サーバ
    一般端末
    遠隔・僻地
    発電量のモニター画面
    クリックで

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    大阪府立大学 大学院 工学研究科 電気電子システム工学分野
    マルチメデイアネットワーク研究グループ
    勝山 豊
    内容
    1. 背景・目的
    2. 電力モニターシステム
    3. 高効率風力発電機
    無人モニター可能な高効率風力・太陽光発電システム
    目的
    1.エネルギー問題
    無人管理:遠隔モニター
     SSI(Self-Support Inteligent)化
    高効率化:風力発電機
    本システムの目的
    2.自然エネルギー
    風力・太陽光発電
    -環境問題:ゼロエミッション
    -風力と太陽光の組み合わせ
    発電量の時間的相補効果
    -僻地への設置
    無人化
    電気電子システム工学分野
    電気システム大講座
    通信システム大講座
    -モータドライブ
    -電力システム
    -電気システム制御
    -マルチメデイア
    ネットワーク
    -光電波システム及び
    情報通信
    -知的情報通信
    構築した発電系
    -風力発電機と太陽光発電機を2組屋上に設置
    -実験系として使用
    発電量のモニターシステム
    風力計
    照度計
    電力計
    電圧計
    風力発電機
    太陽電池
    発電モニター現場
    処理端末
    データ保存用サーバ
    一般端末
    遠隔・僻地
    発電量のモニター画面
    クリックで
    拡..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。