新エネルギーの展望:地球温暖化

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数44
閲覧数1,541
ダウンロード数144
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    www.iae.or.jp

    ま え が き
    21世紀に入り,かねて懸念されていた世界的規模の諸問題が表面化してきている感が
    ある。その最たるものが,2001年9月11日米国で発生した同時多発テロ事件とそれに呼応
    したように世界的に横行しているテロと地域的紛争の発生・激化である。これは,長い民
    族の歴史,宗教,体制,資源の有無等の相違などを背景とした人間同士の相互理解の欠如
    によるものであり,従って正しく人為的問題そのものといえよう。しかしこの問題は,人
    為的起源によるものであればこそ,関係する民族,国家,人間のあいだで理解が得られた
    ら一挙に解決する可能性をもったものであろう。
    さらに,もう一つの大きな問題として地球温暖化問題が挙げられる。これは,テロや
    紛争とは異なりそれほど直接的で凶暴性はないにせよ,昨今の状況を見る限り段々とその
    影響が顕在化してきていると思われる。その主原因がエネルギーとしての化石燃料の使い
    方によるものであるためにこれも正しく人為的問題である。しかし,同じ人為的ながら,
    化石燃料は現代文明には不可欠であり今後途上国を中心とした経済発展と人口増加が予想
    される中,当面増加はあっても減少は考え難いこと,二酸化炭素は硫黄酸化物等の従来の
    環境問題と比べその発生量がけた違いに大きいこともあり安価な対策・処理技術の見通し
    が立っていないこと,そして更に最も重要なこととして各国の理解と取組みにおいて未だ
    一致が得られていないこと等から,問題解決の困難さ・長期化が予想される。
    しかし,地球温暖化問題はその様な問題を抱えているとはいえ,その取組みが遅れれ
    ば遅れるほど問題は更に大きく,またその影響・被害も大きくなる可能性が指摘されてい
    る。そこで,本問題解決には極力多くの人が,正しい状況把握をなし,理解を深めること
    が先ず重要であると考えられる。
    当研究所として,先に「地球温暖化問題」のテーマを,1988年度,1990年度,および
    1992年度に集中的に取り上げ解説したが,本年はそれ以降の同問題の進展,最近の成果等
    最新状況をとりまとめ関係者あるいは一般の方々の御参考に供せんとするものである。
    なお,本編作成にあたっては,エネルギー技術情報センター(センター長 小川紀一郎)
    において作成・編集した。
    終わりに,このシリーズの刊行は,(財)電力中央研究所からの委託業務「エネルギー
    技術情報に関する調査」の一環をなすものであり,同研究所に対して深く謝意を表する。
    2004年3月
    財団法人 エネルギー総合工学研究所
    理 事 長 秋 山 守
    新 エ ネ ル ギ ー の 展 望
    地 球 温 暖 化
    目 次
    はじめに ................................................................ 1
    1 地球温暖化問題とは ..................................................... 2
    1.1 地球の生成と大気温度について ....................................... 2
    1.2 地球温暖化問題の概要 ............................................... 4
    2 異常気象について ...................................................... 7
    2.1 異常気象について ..........................

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    ま え が き
    21世紀に入り,かねて懸念されていた世界的規模の諸問題が表面化してきている感が
    ある。その最たるものが,2001年9月11日米国で発生した同時多発テロ事件とそれに呼応
    したように世界的に横行しているテロと地域的紛争の発生・激化である。これは,長い民
    族の歴史,宗教,体制,資源の有無等の相違などを背景とした人間同士の相互理解の欠如
    によるものであり,従って正しく人為的問題そのものといえよう。しかしこの問題は,人
    為的起源によるものであればこそ,関係する民族,国家,人間のあいだで理解が得られた
    ら一挙に解決する可能性をもったものであろう。
    さらに,もう一つの大きな問題として地球温暖化問題が挙げられる。これは,テロや
    紛争とは異なりそれほど直接的で凶暴性はないにせよ,昨今の状況を見る限り段々とその
    影響が顕在化してきていると思われる。その主原因がエネルギーとしての化石燃料の使い
    方によるものであるためにこれも正しく人為的問題である。しかし,同じ人為的ながら,
    化石燃料は現代文明には不可欠であり今後途上国を中心とした経済発展と人口増加が予想
    される中,当面増加はあっても減少..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。