9.11について 映画「ボーイングを捜せ」から

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数410
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    この映画を観て,いくつか疑問に思ったことがある.それは,「機体がビルに衝突する直前に見えた閃光は何だったのか」,「衝突した機体にはミサイルが取り付けられていたのか」,「ビル崩壊の様子が解体に似ていたという証言があるが,それは爆弾によるものなのか」,「ペンタゴンに機体が衝突したときの映像がなぜ公開されないのか」,「本当にテロによるものだったのか」,「突入したときにペンタゴンにできた穴がなぜ機体よりも小さいのか」そして,「ボーイング757の残骸は,本当になかったのだろうか」ということである.

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    映画『9.11 ボーイングを捜せ』を観て
     この映画を観て,いくつか疑問に思ったことがある.それは,「機体がビルに衝突する直前に見えた閃光は何だったのか」,「衝突した機体にはミサイルが取り付けられていたのか」,「ビル崩壊の様子が解体に似ていたという証言があるが,それは爆弾によるものなのか」,「ペンタゴンに機体が衝突したときの映像がなぜ公開されないのか」,「本当にテロによるものだったのか」,「突入したときにペンタゴンにできた穴がなぜ機体よりも小さいのか」そして,「ボーイング757の残骸は,本当になかったのだろうか」ということである.
     私は,最後に挙げた疑問について調べることにした.そこで,ボーイング757の残骸が写された写真が本当に1枚もないのかを捜してみた.
     まず,国防総省が提出したペンタゴンレポートには,内部の破壊状況も含む約90枚の写真があり,映画で使われていた写真はそのうちのたった2枚であるということ,そして,映画で使われていなかった煙が引いたあとの写真を見ると,1階部分はかなり崩壊しており,機体よりも大きな穴があいているということもわかった.また,「旅客機がペンタゴンに衝突..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。