グローバリゼーションとは

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数2,077
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    グローバリゼーションと聞いて、はじめにイメージするのは、やはり国境を越えたモノ・ヒト・カネの移動、インターネットによる情報伝達の高速化や大量化、また国際的な科学技術の進歩、特定の思想や願いを持つ人々の世界的な運動などである。しかし、私が考える最も重要なグローバリゼーションは、人ひとりひとりが世界に目を向け、“グローバルな視点”を持つことである。では、私がいう“グローバルな視点”とは何か。その意味を大きく三点に分けて述べる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    グローバリゼーションとは
     グローバリゼーションと聞いて、はじめにイメージするのは、やはり国境を越えたモノ・ヒト・カネの移動、インターネットによる情報伝達の高速化や大量化、また国際的な科学技術の進歩、特定の思想や願いを持つ人々の世界的な運動などである。しかし、私が考える最も重要なグローバリゼーションは、人ひとりひとりが世界に目を向け、“グローバルな視点”を持つことである。では、私がいう“グローバルな視点”とは何か。その意味を大きく三点に分けて述べる。
     一点目は、異文化への理解である。一部の少数民族などを除いて、今や世界のほとんどの人々が、生活の中で食料や工業製品、さらにそれらの原料、または文..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。