映画『インファナルアフェア』感想文

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数616
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    中国語
    映画『インファナルアフェア』感想
    香港映画を見たのは、多分今回が初めてだと思う。こんなに面白いものだとは、今まで知らなかった。初めは、場面がとんとん変わっていくので、あまりよく分からなかったが、見ていく内に、だんだん内容が飲み込めてきた。警察の中に潜り込んだヤクザのスパイと、ヤクザの中に潜り込んだ警察のスパイと言う両極端の設定が、見ていて、とても興味をそそられた。ヤンとラウのどちらが、先に正体が気づかれてしまうのか、ずっとはらはらしていながら見ていた。特に、ウォン警視に優秀な能力を見込まれ、表面上、警察学校を退学させられたヤンを見たラウが、教官が「あんな風になりたいか!」と叫ぶ中、「な..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。