『漂亮媽媽』映画感想文

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,299
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    文化授業障害

    代表キーワード

    文化感想文漂亮媽媽

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    中国語
    『漂亮媽媽』映画感想文
    この映画は、倫理学でろう者についての講義をたまたま受けていたところだったので、なかなか興味深い話に思えた。その講義では、ろう者が耳の聞こえないことを障害として差別するか、文化として受け入れるかという問題を取り扱っていた。「文化として受け入れる」というのはつまり、世の中には太った人もいれば痩せた人もいる、背の高い人もいれば低い人もいるのだから、耳の聞こえる人もいれば聞こえない人もいるのは当たり前の事だろう、というのである。そうした考えを持つ人々は、彼らを無理やり耳の聞こえる人の生活に合わせるより、手話を用いて耳の聞こえない者同士の独自の世界を築いていったら良いので..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。