日本のFTA論争

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数449
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日本のFTA論争
    課題内容
    現在、日本政府は諸外国と自由貿易協定(FTA;あるいは経済連携協定)の締結について積極的に協議を続けている。しかし、これまで日本政府はFTAに対して消極的な態度をとり続けてきた。これは国内でFTAをめぐる利害の対立があり、合意形成に至らなかったからである。このFTAに関して次の問に答えなさい。
    問 日本国内にはFTAに対する異なる立場があるが、それぞれの主張を800~1000文字で要約しなさい。
    FTAを推進すべきだと考える人達は、相手国の貿易障壁を撤廃出来るFTAを、日本企業のビジネスチャンスにつながり、低迷する日本経済の復活に貢献するものであり、また、東アジ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。