カウンセリングの歴史と課題について述べ、これからのカウンセラーに必要な資質とは何か述べよ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数165
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    カウンセリングの歴史と課題について述べ、これからのカウンセラーに必要な資質とは何か述べよ。
    Ⅰ.はじめに
     近年、カウンセリングの需要が急速に高まっているといわれている。これは、最近になりようやく一般の人びとがカウンセリングや心理カウンセラーという言葉に触れる機会が多くなったためである。カウンセラーの多くは、病院の精神科や公立の教育相談施設に勤めているため、精神科を受診する人の中で心理テストやカウンセリングの必要があるとみなされた人、子どもの問題で公立の教育相談室や児童相談所に行く人などが、カウンセリングに縁があるくらいだったのである。
     今や誰もが心の不安や迷いを抱えている時代のため、カウンセリングの需要が増加し、カウンセラーも社会のさまざまな分野に進出しているのである。
     カウンセリングを受ける人は特別な人ではないという認識も広がり、自分がカウンセリングを受けていることを、あえて隠さず逆に「あなたも受けてみないか」と推奨する場合もあるほどである。このように、時代と共にカウンセリングを受けることが特別なことではないと考える人びとが増えている。
    Ⅱ.カウンセリングの歴史
     カウンセリン..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。