介護概論 科目終了試験

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数296
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    介護概論

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    -------------------------------------------
    1.介護過程について
    序論
    介護の範囲 「介護」という行為は、利用者または家族の要求から始まり、要介護状態ではなくなるか、利用者の死亡によって終わるまで、続く。
    何を述べるのか ここでは、介護保険制度の「ケアマネジメント」における「ケアプラン(介護サービス計画)」と、その介護過程について述べていく。
    本論
    ケアマネジメントとは何か ケアマネジメントとは、「要介護者とその家族」と「ケアをする者、ケアマネージャー、介護福祉士など」との間において、要介護者をケアしていくという信頼関係を構築し、ケアをマネジメントしていく、と考えてよいであろう。
    ケアプランとは何か ケアプランとは、要介護者の自立を目指すために、医療・保健・福祉のサービスすべてを盛り込んだ計画のことである。
    ケアマネジメントの流れ おおまかな流れは、①要介護者または家族による要求(ケアプランの要求)、②アセスメント、③計画の作成、④計画の実施、⑤モニタリング、である。ここで重要となるのは、②アセスメントである。
    アセスメントとは何か アセスメ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。