児童虐待やドメスティック・バイオレンス等を根絶するために何が必要なのかを述べてください。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数471
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    環境福祉子ども社会女性心理虐待児童問題

    代表キーワード

    心理学社会福祉

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Ⅰ.児童虐待について
    虐待とは、保護者がその監護する児童(18歳に満たない者)の心身を傷つけ、健やかな成長・発達を損なう行為をいい、禁止している。 「虐待」であるかどうかの判断は、親の認識とは関わりなく、あくまでも子どもの視点で「子ども自身が苦痛を感じているかどうか」で判断し、たとえ親にとって愛情から行われた「しつけ」であっても「子どもが苦痛を感じていれば」虐待となる。
    「児童虐待の防止等に関する法律(第2条)」で禁止している虐待行為は、①身体的虐待、②ネグレクト、③性的虐待、④心理的虐待が一般的だが、実際のケースでは複数のタイプが混在していることもある。
    1.児童虐待の現状
     厚生労働省20..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。