THA(人工股関節置換術)手術見学レポート【PT理学療法・OT作業療法】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数2,648
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    THA(人工股関節置換術)の手術を見学後のレポートです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Ⅰ.手術について
    術式:THAのMIS法(従来の術式に比べ,低侵襲の術式.)
    適応:身長が155cm以上であること.(それ以下だと大腿骨頚部が短いので,上手く手術を進めていけないから)
       骨質が良好であること.(大腿へステムを打ち込む時に大腿骨が割れてしまうことがあるから)
    時間:入室から退室まで,約3時間50分で,手術時間は約2時間40分.
    人員:Dr.が4名,Ns.1名,他に麻酔科,放射線科,器具の業者の方など,大勢が関わっていた.
    Ⅱ.手術内容
    ①術前準備:血圧・脈拍・酸素飽和度・麻酔の状態をみる機器などを装着し,点滴を行い,バルーンカテーテルをつけ,麻酔を施す.
      X線像下で確認しながら行う手術である為,X線で写す部位を確認する.
          右下肢全体にイソジンを用いて消毒を施す.何度も行い,完全に消毒する.
    ②術中肢位:術側下肢を残し,他は全て滅菌の布で包まれていた.右上肢は手術中横にあると邪魔になってしまうので,台に乗せて挙上したままであった.後方侵入時には,大転子上部やや後面を切開するので,エアーマットを臀部にいれて,骨盤を挙上させて行っていた.
    前方侵入時
      ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。