糖尿病患者様における看護計画

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数12,079
ダウンロード数107
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    看護のポイント・OP/TP/EPなどの資料です。小児にも対応しています。
    アセスメントの視点・看護診断や実習記録で使える患者目標・看護計画のOP/TP/EPに分けて表にしています。計画の根拠や留意点についても書いているので突然、指導者に聞かれても大丈夫でしょう。実習や課題と大変ですが頑張ってくださいね★

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    糖尿病患者(小児含) 看護のポイント 
    Ⅰ、患者自身が自己管理への認識を深め、意欲的に取り組めるように援助する。 アセスメント 必要な情報 情報分析の視点 1、診断までの経過と誘因
    2、自覚・他覚症状
    3、検査データ
    4、治療方針・内容と患者の反応
    5、疾患に対する知識
    6、疾患に対する反応、自己管理への意欲
    7、生活背景
    8、家族、周囲への反応、理解・協力度
    9、教育的利用スタッフ組織、教育プログラムの有無と内容 1、糖尿病の程度はどうか
    2、疾患の知識、自己管理に対する意識はどうか
    3、インスリン自己注射が行えるか。
    4、生活背景が及ぼす影響はないか
    5、自己管理継続に対する周囲の協力はどうか 看護診断 患者目標 ・知識不足
    初回入院、不適切な食生活
    ・非効果的な治療計画管理
    インスリン自己注射に必要な知識不足、不規則な生活、自信のなさ ・自己管理に対する正しい知識が持てる。
    ・自己管理に対して意欲が持てる
    ・退院後の自己管理行動を具体的にあげることができる。
    ・インスリン自己注射が確実に行える。 看護計画 対策 根拠および留意点 OP 1、自覚・他覚症状
    2、検査所見
    3、食事療..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。