白血病患者様における看護計画

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数4,516
ダウンロード数39
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    看護のポイント・OP/TP/EPなどの資料です。小児にも対応しています。
    アセスメントの視点・看護診断や実習記録で使える患者目標・看護計画のOP/TP/EPに分けて表にしています。計画の根拠や留意点についても書いているので突然、指導者に聞かれても大丈夫でしょう。実習や課題と大変ですが頑張ってくださいね★

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    白血病患者(小児含む) 看護のポイント 
    Ⅰ.白血病芽球による骨髄浸潤や強力な化学療法のために、好中球が現象している患者は、感染症を合併しやすい状態にある。ひとたび感染を起こすと、生命を脅かす結果にもなりかねないことから、あらゆる感染を未然に防止する。 アセスメント 必要な情報 情報分析の視点 1、感染のタイプ
    2、感染症状の有無と程度
    小児
    発疹、水疱、化膿疹
    3、検査データ
    ①抹消血液所見
    ②胸部X線写真、CT、MRI検査
    ③細菌検査
    ④免疫学的検査
    4、感染症の治療に用いられる薬物の種類、量、与薬方法、効果
    5、感染予防および感染症罹患に対する処置の有無
    小児
    6、検査治療に対する患児・家族の反応
    1、感染の有無、感染の部位と起因菌はどうか
    2、感染症状は出現していないか
    3、臨床症状と検査データとの比較検討はできているか
    4、感染症に対して使用している薬物は何か
    5、易感染状態にないか
    小児
    必要に応じて、他の患児との接触を避けるために隔離する必要がある。
    6、患児・家族は検査・治療をどのように受け止めているか。 看護診断 患者目標 ・白血病細胞の増殖および好中球減少に伴う易感..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。