妊娠中の栄養管理に対する保健指導について

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数19
閲覧数1,715
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    妊娠中の保健指導
    ~妊娠中の栄養指導、体重指導について
    妊娠中の栄養管理に対する保健指導
    なぜ栄養が必要?
    1、妊娠に伴う母体の変化
       乳腺の発育
       子宮の増大
       血液の増加、組成の変化に必要な栄養 
    2、胎児の発育および胎児付属物の生成・増殖
    3、分娩時の体力消耗や出血、産褥期の母体回復
                  に必要となるためである。
    母体と胎児の健康は、栄養摂取状態が大きく影響する!
    妊娠期の体重管理
    Aさんは、10年前に第1子を出産した際に、妊娠中の体重管理にとてもストレスを感じた。
    一般的に「体重はあまり増やさないほうがいい、10キロくらいまでに抑えるように」と言われていたように思う。
    個別に、体重を何キロまで増やしていい、と言われたことはなかったが、妊娠中期の検診時、1ヶ月に1kg以上体重を増やしたことがあり、指摘されたのを覚えている。通院していた病院は体重管理がとても厳しく、少しでも引っかかれば、栄養指導されると聞いていたために、そうはなりたくないという思いもあり、検診日の数日前から食べ過ぎないようにしたり、少し多めに歩いてみたり、体重管理を行っていたよう..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。