尿路結石患者様の看護計画

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数4,355
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    尿路結石 看護のポイント 
    Ⅰ、仙痛発作による苦痛を緩和し、早期排石のための援助を行う。 アセスメント 必要な情報 情報分析の視点 1、仙痛の出現状況、部位、程度、放散痛の有無
    2、結石の大きさ、部位
    3、随伴症状の有無、程度
    4、検査データ
    5、結石に対する治療の内容
    6、日常生活の状況
    7、患者・家族の不安 1、痛みの部位と程度、経過はどうか。随伴症状はないか
    2、結石に対してどのような治療がなされているか
    3、仙痛発作により不眠、食欲不振に陥っていないか
    4、再び襲ってくるかもしれない痛みへ不安はないか 看護診断 患者目標 ・仙痛発作による睡眠パターンの変調
    ・仙痛発作による食欲不振
    ・いつ襲ってくるかわからない仙痛発作への不安
    ・水分摂取、運動負荷の負担などの治療に対するノンコンプライアンス ・安眠できる。
    ・必要量の栄養が摂取できる。
    ・仙痛発作に対処してもらえるという安心感が持てる。
    ・自然排石のための積極的な行動が取れる。 看護計画 対策 根拠および留意点 OP 1、仙痛の出現状況
    2、結石の大きさ、部位
    3、随伴症状の有無、程度
    4、検査データ
    5、結石に対する治療の内..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。