事前レポ 理学療法 1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数311
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    理学療法

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    理学療法について
    特徴(治療方法)
     1、リハビリとは
      ●リハビリテーションの語源
       「再び(re-)」+「能力をもたせ社会生活に適合させる(-habilitate)」
    ●リハビリテーションの対象
     「疾患ではなく障害」
    ●リハビリテーションの目標
       「人生の質(生きがい・生命の質・生活の質、つまりQOL)の向上」
    ●一般の人がリハビリと聞いて思い浮かべるイメージ
    ・筋力訓練や手足の運動のこと
       ・理学療法士や作業療法士が行う治療のこと
    ・痛いときに受ける電気治療や温熱治療のこと
       ・介護施設で行っている訓練のこと
        ⇒どれもリハビリの一部を表現しているに過ぎず、全体を表してはいない
      ◎リハビリとは、社会復帰・社会参加を目標にするための家庭をおらわす概念のこと
     2、リハビリの流れ
      リハビリの流れは急性期、回復期、維持期に分けられ、医療・介護のなかで継続的に行われている。
      ①急性期リハビリ
       救急救命センターなどの救急医療施設や急性期総合病院で、入院から可能な限り早い時期に実施される。早期退院をサポートするために、安静臥床の期間に筋力低下や全身..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。