透析療法についてのレポート 1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数166
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    透析療法

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    透析療法について
    特徴(治療方法)
    1、血液透析
      血液透析とは、身体の外に導き出された患者の血液を人工腎臓に流し、血中にたまった老廃物を取り除き、水・電解質のバランスの乱れを是正する操作をいう。透析によってきれいになった血液はふたたび患者に戻っていく。したがって、人工腎臓とは尿毒素で汚れた血液を洗う、いわば洗濯機のようなもので、血液透析器とも呼ばれる。その洗濯液を透析液と呼んでいる。
    (1)人工腎臓の機能
        人工腎臓にはいくつかの型があるが、その原理はみな同じで、半透膜を隔てて血液と透析液との間に成分の交換が行われるのを利用する。2枚のセロファン膜の間を血液が、その外側を透析液が流れる間に、拡散、電解質平衡、限外濾過が行われる。
      (2)透析液について
        透析液は血液とほぼ同じ組成の電解質溶液であるが、腎不全のとき血中に増える電解質(たとえば、カリウムなど)は濃度を低く、逆に血中に不足している重炭素は濃度を高くしてある。透析液中には、電解質以外に、浸透圧が血液より低くならないように、ブドウ糖が血糖値よりも高い濃度でくわえられている。
      (3)血液回路と透析液回路
     ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。