糖尿病DM・認知症症例 アセスメント ゴードン

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数22
閲覧数2,420
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ゴードンの「機能面からみた11の健康パターン」を使用してアセスメントしました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ゴードン「機能面からみた11の健康パターン」に基づくアセスメント
    関連するデータ 解釈・分析 結論 コーピング・ストレス耐性パターン
    O:84歳女性
      糖尿病
    アルツハイマー型認知症あり
    O:10月に夫当病院
    他科に入院、認知症あり
    S:「入院してるから我慢している。」「おじちゃんに会えない。」
    S:昼食時「おじちゃんと一緒に食べられるの?」「おじちゃんも同じごはん出てるの?」
    S:「おじちゃんの病状のかどうなのかしら。わかったらお知らせしてください。」
    <環境との相互関係><ストレスとコーピング>
    患者は入院によって夫と会えないことをストレスと感じ我慢している。その気持ちを表出したり、夫の話をすることはしているが、それ以外患者自身でこのストレスに対する対処法は難しいと考えられる。しかし、夫の状況などを把握した上で面会を計画し、夫と会うことで患者のストレスは軽減できると考えられる。患者のストレスを軽減できるよう援助していく必要がある。 患者は夫と会えないことをストレスに感じている。夫と面会できるよう介入し、ストレスを軽減していく必要があると考えられる。
    関連するデータ 解釈・分析 ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。