便利なユカタ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数1,247
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    インドのサリー, ドティー, ベトナムのアオザイ, スコットランドのキント, サウジのソオブ, ペルーのホンチョ。
    日本には着物があって中国にはチパオ, 韓国には韓服。
    これら皆各国の伝統衣裳だ。
    こんなにアジアのどんなに見れば狭い三国内でも各国の伝統衣裳が似ていながらもどうも分からなく差があることはやっぱり文化の差ではないか思う。 文化の差も差だがそれぞれ買いながら便と有用に作われたことも重要な理由であるでしょう。
    日本固有衣裳着物の一種である浴衣は温泉が多い日本で自然に生活に便利に作られた服だと思う。 私は今度冬日本札幌旅行を通じて初め接するようになった浴衣に興味を感じるようになってもうちょっと研究して見たくて日本の浴衣を主題にする事にした。
    私が初めて浴衣を接したことはホテル内に備えられている用箪中であった。 日本文化にあまり大きい関心を持っていなかったはずで着物かと言って服を着たままかけて見た。 後でなってからこそそれが浴衣で温泉やシャワーをした後にシャワー家運のようにかけることだという説明を聞くようになった。 たいてい温泉をして出ればまた下着を着て上のの下に仕分けされた服を別に着るつけることがよほど面倒で不便な事ではない。 我が国には日本よりあまり温泉が発達しなかったからそんなシャワー家運みたいなことが必要ではなかったようだ。 しかし日本の温泉が山国のやや小いことまで合わせれば少なくとも 2000余個になると言ったら温泉を楽しむ風習として温泉を楽しんですぐ一つだけかければ良い浴衣を愛用したことだと思われる。
    浴衣に対して詳らかに調べることに先立って浴衣の根源だと言える着物に対して調べることも理解に役に立つでしょう。
    着物は奈良時代初期から現在に至るまで日本人男女が楽しんで着て来たし中国のパオ(袍) 様式の服で由来した。 着物の基本形は足首まで下る長さに袖は長くて広くて首部分が V字でくぼめている。 ボタンや紐がなしに左側小づまで右側小づまを覆って腰に帯をかけて縛る。
    女性たちの上着である袖が短い着物(ゴソデ `小袖`)は室町時代(室町時代)に導入したし現在使われる広い帯は 18世紀から使われた。 着物はよく思うように元々日本服ではないがそのすぐれた美しさは 17~18世紀日本の衣裳デザイナーたちが成し出したのだ。 彼らが作り出した飾り的なスタイルおかげさまで着物は世界で一番優雅な服の一つで指折り数えられている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    便利なゆ-かた
    インドのサリー, ドティー, ベトナムのアオザイ, スコットランドのキント, サウジのソオブ, ペルーのホンチョ。
    日本には着物があって中国にはチパオ, 韓国には韓服。
    これら皆各国の伝統衣裳だ。
    こんなにアジアのどんなに見れば狭い三国内でも各国の伝統衣裳が似ていながらもどうも分からなく差があることはやっぱり文化の差ではないか思う。 文化の差も差だがそれぞれ買いながら便と有用に作われたことも重要な理由であるでしょう。
    日本固有衣裳着物の一種である浴衣は温泉が多い日本で自然に生活に便利に作られた服だと思う。 私は今度冬日本札幌旅行を通じて初め接するようになった浴衣に興味を感じるようになってもうちょっと研究して見たくて日本の浴衣を主題にする事にした。
    私が初めて浴衣を接したことはホテル内に備えられている用箪中であった。 日本文化にあまり大きい関心を持っていなかったはずで着物かと言って服を着たままかけて見た。 後でなってからこそそれが浴衣で温泉やシャワーをした後にシャワー家運のようにかけることだという説明を聞くようになった。 たいてい温泉をして出ればまた下着を着て上のの下に仕..

    コメント1件

    ringo555 購入
    日本語を母国語としていない方のレポートだったので、やや読みづらいところと理解できないところがありました。歴史については、よくまとめられていて参考になりました。
    2007/08/02 0:32 (9年4ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。