杉並区のレジ袋税にみる地方自治

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数631
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ■杉並区“レジ袋税”に関する報告
    ○レジ袋税の概要
     ・正式名称:すぎなみ環境目的税
    2002年3月18日  杉並区議会にて条例案の修正可決
     ・目的:環境に負荷を与えるレジ袋の使用抑制により、大量生産・大量消費・大量廃棄型のライフスタイルを見直す。資源循環型のシステム形成、環境対策。
    『レジ袋は、現代社会において必要不可欠なものではない』
     ・実施方法
    区内店頭(薬局などを除く)で有料もしくは無料で譲渡されるレジ袋に対して、1枚あたり5円の課税をする。納税負担者は区民。
       ↑
       2000年4月 地方分権一括法の施行
         地方税法に定める法定外目的税
    ※この条例はまだ施行されていない
    →条例の主目的が「税収」ではなく「レジ袋削減」であるから。
    極端に言えば、杉並区のレジ袋削減政策が行き詰まったときに施行される。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ■杉並区“レジ袋税”に関する報告
    ○レジ袋税の概要
     ・正式名称:すぎなみ環境目的税
      2002年3月18日  杉並区議会にて条例案の修正可決
     ・目的:環境に負荷を与えるレジ袋の使用抑制により、大量生産・大量消費・大量廃棄型の
         ライフスタイルを見直す。資源循環型のシステム形成、環境対策。
      『レジ袋は、現代社会において必要不可欠なものではない』
     ・実施方法
      区内店頭(薬局などを除く)で有料もしくは無料で譲渡されるレジ袋に対して、1枚あた
    り5円の課税をする。納税負担者は区民。
       ↑
       2000年4月 地方分権一括法の施行
         地方税法に定める法定外目的税
     ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。