社会教育と留学経費

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数388
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    新しい教育与件が用意されて実施すると言ってもすべての国民に選抜の機会が菌などするように帰るために一番先に政府の教育財政を確保することが一番重要な門一番のだ。 「70年には国民総生産(GNP)対政府予算の割合が16.7%、国民総生産(GNP)台教育部予算の割合は2.9%、政府予算対教育部予算の割合が17.6%を占めたが、96年現在はそれぞれ16.8%、4.0%、24.0%を占めている。教育部予算教育費及び義務校の教育費の割合は70年に教育部予算で教育職占める割合が96.4%であったし、教育部予算で義務教育費の占める割合は76.6%であったし、教育費に義務教育費が占める雨率は79.4%であったが、`97年現在はそれぞれ95.3%、64.6%、 67.8%を占めている。
    教育部所管歳入予算は70年に47億4千4百万ウォンだったが、97年現在は6兆2千2百8億4千5百万ウォンで増加した。教育部所管歳出予算は70年に8百10億8千6百万ウォンだったが、97年現在は18兆2千8百7十6億8百万ウォンに達する。地方教育財政歳入及び歳出予算銀行`70年に7百3十9億6千4百万ウォンだったが、97年現在は1百70億5千7百万ウォンに達する。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会教育
    新しい教育与件が用意されて実施すると言ってもすべての国民に選抜の機会が菌などするように帰るために一番先に政府の教育財政を確保することが一番重要な門一番のだ。 「70年には国民総生産(GNP)対政府予算の割合が16.7%、国民総生産(GNP)台教育部予算の割合は2.9%、政府予算対教育部予算の割合が17.6%を占めたが、96年現在はそれぞれ16.8%、4.0%、24.0%を占めている。教育部予算教育費及び義務校の教育費の割合は70年に教育部予算で教育職占める割合が96.4%であったし、教育部予算で義務教育費の占める割合は76.6%であったし、教育費に義務教育費が占める雨率は79.4%であったが、'97年現在はそれぞれ95.3%、64.6%、 67.8%を占めている。
    教育部所管歳入予算は70年に47億4千4百万ウォンだったが、97年現在は6兆2千2百8億4千5百万ウォンで増加した。教育部所管歳出予算は70年に8百10億8千6百万ウォンだったが、97年現在は18兆2千8百7十6億8百万ウォンに達する。地方教育財政歳入及び歳出予算銀行'70年に7百3十9億6千4百万ウォンだったが、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。