情報爆発は知識爆発に等しくない

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数424
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    情報は独走的で、データとして存在し、表面的なものでしかない。しかし知識は自主的に行わなければ増えることはない、つまり情報の量がいくら増えても、私たちが理解しようとしない限り、それはただの情報に終り、知識にはならない

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     情報爆発は知識爆発ではない理由、まず情報と知識が同じでない事を証明すべきであると思います。情報とは「データ」をまとめ、一つの形にしたもの、通信技術が発達した今、誰でも情報を発信することはでき、間違った情報を発信する人も多い、それがそのまま人々へ渡るため、情報を得た人は間違った観念を取り入れる恐れがある。それに対して、知識とは「事実」を積み上げ、一つの形にしたもの、知識として受け入れる前に、多方面から正確に物事の事実を選別し、必要であればそれを理解して、知識となるのである。
    情報は独走的で、データとして存在し、表面的なものでしかない。しかし知識は自主的に行わなければ増えることはない、つまり情報..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。