イラク戦争について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,131
ダウンロード数38
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    イラク戦争が勃発したのは世界貿易センターでの自爆テロがきっかけでした、米英両国はイラク戦争を正当化するため、開戦の「大義」に大量破壊兵器の所持を掲げ、フセイン政権を倒した、フセインの独裁と弾圧を受けてきたイラク国民にとってそれはとても嬉しい事なのである、しかしイラクは国際的に主権国家として認められたのにも関わらず、米国の武力行使は果して許されるのでしょうか。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    イラク戦争が勃発したのは世界貿易センターでの自爆テロがきっかけでした、米英両国はイラク戦争を正当化するため、開戦の「大義」に大量破壊兵器の所持を掲げ、フセイン政権を倒した、フセインの独裁と弾圧を受けてきたイラク国民にとってそれはとても嬉しい事なのである、しかしイラクは国際的に主権国家として認められたのにも関わらず、米国の武力行使は果して許されるのでしょうか。
    戦前米英両国は様々な情報を捏造した、例えば戦争の大義として掲げたイラクの大量破壊兵器の存在、或いは生物・化学兵器の所持、そして「核開発」までもがイラク戦争を正当化するための題材にされた、しかしそれらは後に無実であると判明し、国際社会からは..

    コメント3件

    shaggy2000 購入
    普通
    2005/12/15 13:45 (11年前)

    etx339pk 購入
    役に立ったとは思えません。
    2006/11/30 0:48 (10年前)

    e0501514 購入
    普通だと思います
    2007/01/19 5:07 (9年10ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。