ニンテンドーDSに関するミクロ経済学的考察

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数3
閲覧数894
ダウンロード数51
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    ニンテンドーDS に関するミクロ経済学的考察
    問題意識
    現在(2007 年 1 月)、ニンテンドーDS は品薄状態といってもいいであろう。発売からかな
    りの日数がたつが、未だに店頭に並ぶことは少なく、予約して入荷を待つような状態だ。
    しかし、オークションなどを使えば買うことは可能である。その際の価格は、定価を上回
    っている。
    ミクロ経済学的に考えると、価格が伸縮的に動き需要と供給が一致するはずである。し
    かし、この現在の状況は需給が一致していないのに、DS の定価は変更されていない。この
    ことはどのようなことに原因があるのかを考察する。
    分析
    まず、DS が供給不足であることをオークションの価格から考えてみる。
    もし DS が定価で需給一致しているのであれば、オークションでの価格は定価と同じ、も
    しくは低くなるはずである。これはオークションによる手数料(送料や代金の振り込み手
    数料など)があるためであり、オークションでは「定価-手数料」という価格で落ち着く
    はずである。
    しかし現実ではこうはなっていない。リンクを張っておいたが、文章でも明記しておく
    と、定価 16800 ..

    コメント3件

    myu3202 購入
    経済をリアルタイムな話題で取り上げていて、おもしろかった。
    また分かりやすい構造であった。
    2007/01/31 18:37 (9年10ヶ月前)

    nekonin123 購入
    面白い。価格も安くてよかった。
    2007/02/05 17:57 (9年10ヶ月前)

    include 購入
    最近の話題で、身近なものでもあり、とてもよかったです。
    2007/02/06 12:48 (9年10ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。