認定看護師について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,309
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    認定看護師:本会認定看護師認定審査に合格し、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有することを認められた者をいい、次の各項の役割を果たす。
    本会認定看護師認定審査に合格し、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有することを認められた者をいい、次の各項の役割を果たす。
    1. 特定の看護分野において、個人、家族及び集団に対して、熟練した看護技術を用いて水準の高い看護を実践する。 (実践)
    2. 特定の看護分野において、看護実践を通して看護者に対し指導を行う。(指導)
    3. 特定の看護分野において、看護者に対しコンサルテーションを行う。(相談)
     ●認定看護分野の特定
    認定看護分野とは、高度化及び専門分化する保健、医療及び福祉の現場において、熟練した看護技術及び知識を必要とする看護分野として制度委員会が認めたものをいう。
     認定看護分野の特定の方法は、制度委員会が同委員会に申請された分野について、看護の現状と将来の展望に応じて逐次審議し、理事会の議決を経て行うものとする。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    認定看護師:本会認定看護師認定審査に合格し、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有することを認められた者をいい、次の各項の役割を果たす。
    本会認定看護師認定審査に合格し、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有することを認められた者をいい、次の各項の役割を果たす。
    特定の看護分野において、個人、家族及び集団に対して、熟練した看護技術を用いて水準の高い看護を実践する。 (実践)
    特定の看護分野において、看護実践を通して看護者に対し指導を行う。(指導)
    特定の看護分野において、看護者に対しコンサルテーションを行う。(相談)
     ●認定看護分野の特定
    認定看護分野とは、高度化及び専門分化する保健、医療及び福祉の現場において、熟練した看護技術及び知識を必要とする看護分野として制度委員会が認めたものをいう。  認定看護分野の特定の方法は、制度委員会が同委員会に申請された分野について、看護の現状と将来の展望に応じて逐次審議し、理事会の議決を経て行うものとする。
    1.認定看護分野の条件   1)看護実践経験の積み重ねのみでは修得しがたい、特定の知識及び技術     を必要..

    コメント1件

    carameltea 購入
    参考にさせて頂きました
    2006/08/28 17:31 (10年3ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。