授業内プリント

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数953
ダウンロード数43
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    タイトルが組織論・その2と有るので前々回の組織論の続きとその発展した内容であろうと推察した。資料を読み進めて行くと官僚制組織のプラス機能とマイナス機能という見出しの部分があった。何事にも長所が存在し、その反対に短所が存在しているそして、短所をどうやって補って、長所を伸ばして行くかというのがしばしば課題になる。元々官僚制組織の礎を築いたのが、日本人ではないのだから根底に流れる思想の違う、人種が考えた思想にほころびが現れるのも仕方が無いことであろう。
     そして、官僚制の大きな欠点である?パーソナリティの成熟が阻害されるという部分では、元々日本人は、突出した事を嫌い、同調を良しとする考えが心理の根底に根強く流れているので、圧倒的なカリスマ性を持ちリーダーとなる人物が、育ちにくいというのに更にその官僚制によって、個人が育たないという欠点が更に浮き彫りとなっている。 しかし、これらの、マイナス面を差し引いても、官僚制を超える組織の体系は、考えられていない。
     更に、読み進めていくと官僚制度は=悪といった概念が存在をしているが、それはやはり官僚制は、新しい課題や政策に対しての対応のスピードが遅いという欠点から、良いイメージが払拭され、後は制度のトップに立つものの不祥事や、汚職事件などからくるものであろう。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    看護管理学Ⅱ
     今回は、事情により授業を欠席したので、パワーポイントの紙を見て考えた事を今回は書く事にした。
     タイトルが組織論・その2と有るので前々回の組織論の続きとその発展した内容であろうと推察した。資料を読み進めて行くと官僚制組織のプラス機能とマイナス機能という見出しの部分があった。何事にも長所が存在し、その反対に短所が存在しているそして、短所をどうやって補って、長所を伸ばして行くかというのがしばしば課題になる。元々官僚制組織の礎を築いたのが、日本人ではないのだから根底に流れる思想の違う、人種が考えた思想にほころびが現れるのも仕方が無いことであろう。
     そして、官僚制の大きな欠点である⑤..

    コメント8件

    kenjiro55 購入
    タイトルをきちんと付けて欲しかったです。
    2006/03/10 16:50 (10年9ヶ月前)

    kamada1221 購入
    ぼちぼち
    2006/07/18 3:08 (10年5ヶ月前)

    tarouw 購入
    よかったです。
    2006/07/31 8:29 (10年4ヶ月前)

    koshikaban 購入
    good
    2006/09/07 4:27 (10年3ヶ月前)

    yoshinori 購入
    GOOD!!
    2006/09/24 1:20 (10年2ヶ月前)

    artoy77 購入
    goooood
    2006/09/28 6:18 (10年2ヶ月前)

    leehikaru 購入
    GOOD!!
    2006/11/15 0:45 (10年1ヶ月前)

    nm0500353 購入
    参考になった
    2007/01/19 5:15 (9年11ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。