成人看護学レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数835
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    関東一の祇園!熊谷うちわ祭へようこそ!!今年も暑くて長い熊谷の祭りがやってくる。
    7月20日から22日の3日間 熊谷市街地にあるお祭り広場を中心に開かれる「熊谷うちわ祭」。3日間で70万人以上の人が訪れ、関東一の祇園と称されるほどにぎやかなお祭りです。
    うちわ祭は、京都の八坂神社の祇園祭の流れを汲み、勇壮な12台の山車・屋台がそれぞれのお囃子で祭を盛り上げます。特に21日と22日は国道17号が歩行者天国となり、たくさんの人出で賑わいます。
    初叩き合い
    (※1)ひっかわせ=「引き合わせ」又は「曳っ合わせ」と書く場合があります。
    山車、屋台を向き合わせて移動させる事を意味します。
    7月20日(水)  <初叩き合い> 19:00-20:00
    ・今年の初叩き合いの山車・屋台の整列は、昨年と 同様に駅庁舎に向かって
    (南向き)整列します。見物客の皆さんは、駅側からご覧になると正面になります。
    7月21日(木) <巡行祭> 13:00-16:00
    ・今年の巡行祭の出発は、鎌倉町からになります。
    7月22日(金) <ひっかわせ叩き合い> 20:40-22:00
    ・今年も、引き合わせ叩き合いの前に、纏が各山車屋台を先導してお祭り広場に進入してきます。
    四月二十九日から始まる市の「熊谷さくら祭」(市観光協会など主催)をPRするポスターが完成した。市観光協会事務局は、近隣市町村や百貨店、JR・秩父鉄道熊谷駅などに配布、盛り上げている。
     ポスターは、縦七十四センチ、横五十二センチの大きさで、桜の花を敷きつめたような下絵に会場の桜並木の写真を入れて和風仕立て。約八百枚作成された。
    さくら祭は、市街地南端の荒川左岸に東西約二キロにわたって並ぶ約五百本のソメイヨシノの桜並木「熊谷桜堤」周辺を会場に行われる。同桜堤は、財団法人・日本さくらの会が選定した「さくら名所100選」の一つに数えられる。祭り期間中は、午後六時から同十時まで、夜桜のライトアップが行われる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    成人看護レポート
    地域活動の強化
    関東一の祇園!熊谷うちわ祭へようこそ!!今年も暑くて長い熊谷の祭りがやってくる。
     7月20日から22日の3日間 熊谷市街地にあるお祭り広場を中心に開かれる「熊谷うちわ祭」。3日間で70万人以上の人が訪れ、関東一の祇園と称されるほどにぎやかなお祭りです。
    うちわ祭は、京都の八坂神社の祇園祭の流れを汲み、勇壮な12台の山車・屋台がそれぞれのお囃子で祭を盛り上げます。特に21日と22日は国道17号が歩行者天国となり、たくさんの人出で賑わいます。
    初叩き合い
    (※1)ひっかわせ=「引き合わせ」又は「曳っ合わせ」と書く場合があります。
        山車、屋台を向き合わせて移動させる事を意味します。
    7月20日(水)  <初叩き合い> 19:00-20:00
    ・今年の初叩き合いの山車・屋台の整列は、昨年と 同様に駅庁舎に向かって
    (南向き)整列します。見物客の皆さんは、駅側からご覧になると正面になります。
    7月21日(木) <巡行祭> 13:00-16:00
    ・今年の巡行祭の出発は、鎌倉町からになります。
    7月22日(金) <ひっかわせ叩き合い> 20:40-2..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。