アジアの歴史と文化

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数352
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「アジアの歴史と文化」
    20世紀初め、日中戦争後の中国は国が衰退しており国家の建て直しをする必要があった。そこで中国がモデルとした国が当時のソビエト連邦(以下ソ連とする)であった。中国はロシアの採る社会主義を最も優れている政治体系だとし、自国に社会主義を取り入れることで豊かで強い国家の実現を目指したのである。
    やがてソ連式の社会主義にも行き詰まりが見え始めた。そこで登場したのが建国の父と呼ばれる毛沢東による新たな社会主義思想である。しかしこれは毛沢東が自ら批判した従来の社会主義を強化しただけのものにすぎなかった。生産活動の手段は相変わらず国有化されたままであり、利益も分配されていた。政治の決定..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。