販売員の理想的な報酬形態について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数475
ダウンロード数53
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート商学能力給固定給歩合給

    代表キーワード

    商学能力給

    資料紹介

     固定給の特徴をいくつか挙げると能力や成果の無い人々にも企業ができるだけ平等な賃金を提供するということである。日本の賃金が国際的に低かった時代にはそうすることが人々の全体の所得の底上げになるというメリットもあったが、今日のように一人当たり各自国民所得は世界一であり、多目的に見ても世界のトップに立ってしまっている状態では、このような平等化や標準化は企業の長期的存続を危うくするおそれが大きい。
     他にも長期雇用により固定給が約束されたことにより販売員が努力を怠るといったロシアの社会主義社会の崩壊に似た現象が起きるのである。業績を上げた者が業績を上げずに努力しない者と同じ賃金をもらうことになるので自分の能力を評価してもらえる企業に流れてしまい組織の損失を招くことになってしまう。このように近年では企業は優秀な人材を獲得するため能力給与制度を採用しなければならなくなってきていて、大半の会社はマイナス成長が広がっているため定期昇給が困難になっている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

        販売員の固定給・歩合給制の問題点と理想的な報酬形態について
     固定給の特徴をいくつか挙げると能力や成果の無い人々にも企業ができるだけ平等な賃金を提供するということである。日本の賃金が国際的に低かった時代にはそうすることが人々の全体の所得の底上げになるというメリットもあったが、今日のように一人当たり各自国民所得は世界一であり、多目的に見ても世界のトップに立ってしまっている状態では、このような平等化や標準化は企業の長期的存続を危うくするおそれが大きい。
     他にも長期雇用により固定給が約束されたことにより販売員が努力を怠るといったロシアの社会主義社会の崩壊に似た現象が起きるのである。業績を上げた者が業績を上げずに努力しない者と同じ賃金をもらうことになるので自分の能力を評価してもらえる企業に流れてしまい組織の損失を招くことになってしまう。このように近年では企業は優秀な人材を獲得するため能力給与制度を採用しなければならなくなってきていて、大半の会社はマイナス成長が広がっているため定期昇給が困難になっている。また高齢化に伴う企業の労働力構成の変化は、年齢や勤続による賃金率の上昇を困難にする..

    コメント10件

    shunshun2201 購入
    日本の現状の問題点がわかった。
    2006/06/15 22:30 (10年5ヶ月前)

    leehikaru 購入
    いいレポートだ。
    2006/06/25 3:08 (10年5ヶ月前)

    kamada1221 購入
     
    2006/07/24 22:12 (10年4ヶ月前)

    katoru 購入
    非常に参考になりました
    2006/07/26 2:54 (10年4ヶ月前)

    tarouw 購入
    とても参考になりました。
    2006/07/30 15:36 (10年4ヶ月前)

    apple69hoppe 購入
    1
    2006/08/23 0:57 (10年3ヶ月前)

    koshikaban 購入
    good
    2006/09/07 4:28 (10年3ヶ月前)

    artoy77 購入
    goooood
    2006/09/28 6:18 (10年2ヶ月前)

    king1 購入
    2006/10/26 2:24 (10年1ヶ月前)

    haijinn 購入
    よい。
    2007/07/12 12:08 (9年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。